雷鳴の夜からの再生


へっぽこ医療事務からぬるい社会福祉士に

社会福祉士時代、私はぬるい相談員でした。

 

そもそも私が社会福祉士の資格を取得したきっかけは、生き別れた母からの勧めで明確な動機があった為ではありませんでした。

 

発達障害にすこし自覚を持ちながらも、だましだまし病院のへっぽこ医療事務として定年まで働くつもりで、一応資格を取得したものの活かす機会があるとは思っていませんでした。

突然、雷鳴が轟く社会に放りだされ

新卒で入職した医療機関で13年勤めたある日。

 

突然トップ2人に呼び出されて密室で圧迫面接をされて退職届記載を強要されました。

 

その場での退職届の強要など気力があれば、はねのけられるものだったのですが、大学からストレートで一つの職場にいた私はあまりにも甘く法的に身を護る術を知らなかったのです

 

そしてとても疲れきっていました。

 

必死に努力をしてもどうしてもミスをしてしまうADHD特性。

 

私は時には「戦犯」「執行猶予期間」などと罵られながら、カバーをする為に休日も返上して活動をしていました。

 

トップからの通告に対して、それでも自分の努力は認められずに評価をして貰えてなかったと知り抵抗する気力を失いました。


前年に産まれたこども。

産後うつから社会的サポートを受けてやっと立ち直った妻。

大学の頃から父の後を追い努力してきた夢。

 

すべての自尊心のかけらも残らず、「早よ書け!!」と圧力をかける部長の声に動かされてしました。

 

そして、私は自らの手で「社会的な死」に進んだのです。

 

深夜までかかり、まとめられる限りの申し送りを自発的にまとめました。

 

私はまだ法人を信じて、最後まで仕事に誠意を持っていました。しかし、そんなことをした所で私一人が悪者となって片付けられていくだけだったのです。のちに職場から忘れ物としてワイシャツとゴミ切れが送られて来ました。

 

病院を出ると大雨が降りだし雷鳴が轟きました。

 

冷たい社会に放り出され、法人という「ひさし」から突然追い出されたことを暗示している空でした。

慌て過ぎた再就職

私は持っている資格を活かして生きていく道を余儀なくされて、整理もつかぬまま福祉現場の実習に明け暮れました。

 

そして退職から一カ月で地域包括支援センターの社会福祉士として再就職を果たしました。

 

しかし本当は失業給付を受給しながら、もっと前職場の身辺整理と自分の方向性を考えるべきではあったのです。

 

社会で生きる術にうとく無知だった私は雇用保険の手続きすらしておらず、失業保険制度すら利用していませんでした。

付け焼刃では身につかなかった相談スキル

再就職をしてから私は自分の相談員としての経験不足を埋める為に、ハードワークの合間をぬって必死に勉強をしていました。

 

しかし宿直を含む激務の合間では間に合わず、相談員としてスペシャリティをもつまでには至りませんでした。

 

そんな私はいつしかポンコツ扱いになり、努力をしても埋められないものを見つめ直す中で発達障害診断を受けました。

 

発達障害に気づく原因は、高齢者虐待をする家族を理解する過程で、自らの行き詰まりと共通するものを自覚したのです。

 学業を自分のリカバリーに重ねて 

発達障害と診断されたことで自分の中でせき止めていたものが決壊した様に頑張れなくなってしまいました。

 

本来なら前職の整理もついていない中でとっくに壊れてしまいそうなものにムチを打って走ってきたのだと思います。

 

心身の休養が必要となり休業をすることにしました。今度は経済的支援の制度を調べ上げてゆとりを持てる設計を行いました。

 

休業とともに精神保健福祉士のカリキュラムを受講し、資格取得と発達障害者としての生き方の模索をはじめました。

 

その頃から前ブログ「発達障害者である専門職のブログ」をはじめ、誰にも語って来なかった心境を語り始めていきました。

リンク先:発達障害者である専門職のブログ

障害と共に希望をもって生きる哲学

学ぶごとに自由になった心

私は、精神保健福祉士の学習と、相談支援職としての学び直しを行うと共に、「自分らしく生きる」為の模索を続けていました。

 

障害を自覚し、受け止め、先の見えないトンネルを抜け、明日に向かっている様に、、、と必死に本を読みあさり答えを求めました。

 

学習の合間に生活があり、知識を蓄えるごとに自分の障害受容が少しづつ進んでいったと感じます。

 

相談支援の現場に立ち実践をする中でも、学習の成果を感じられる場面が多々あった為、改めて振り返ってみようとまとめてみました。

 

記録に残っているものや、覚えているものだけで書き連ねましたが3分の2程だと思います。図書館で借りずに読み終えた本も多いので、タイトルがあやふやな物なども多いです。

 

ただこの様に書き連ねてみると、もがいているうちに身に着けたこの知識・情報こそ、私がこれから生きていく為の武器になったと実感します。

 精神保健福祉分野の基礎知識 23冊 

宇都宮病院事件史

日本の精神科病院はほんの一昔前まで非合法の牢獄みたいなものでした。精神障害者は隠し隔離する存在として非人間的な扱いが近年まで行われてきたのです。世界に衝撃を与えた宇都宮病院事件、カルチャーショックとともに、日本の精神保健福祉の遅れをしりました。

【POD】東大病院精神科の30年 宇都宮病院事件・精神衛生法改正・処遇困難者専門病棟問題 (クリティーク叢書) [ 富田三樹生 ]

価格:3,240円
(2019/1/6 21:27時点)
感想(0件)

精神病院を捨てたイタリア捨てない日本

一報イタリアでは1970年代より精神科病院を廃止して、精神障害者を地域で生活できる仕組みをつくっていきました。宇都宮事件等から世界に精神障害者の無権利状態が露見し、国際的に精神保健福祉の進展を迫られて、日本でも精神科病院からの地域移行は進めていますがまだ十分には進んではいません。その点からも精神障害者の自由に生きる権利を護る支援者になりたいと思いました。

精神病院を捨てたイタリア捨てない日本 [ 大熊一夫 ]

価格:2,808円
(2019/1/6 16:14時点)
感想(1件)

リンク先:発達障害者である専門職のRE

関連記事:精神科病院はこわかった、、、時代から30年後

ACT入門

精神科病院からの地域移行を進める為の医療連携チームがACTです。

精神科医・看護師・作業療法士・精神保健福祉士などからなる多職種チームで、利用者の生活の場へ赴くアウトリーチ(訪問)が支援活動で地域生活を支えます。精神保健福祉士として活躍できるフィールドの一つです。海外ではその職種の中に当時者の代表ピアスペシャリトが加わり、医療専門職と対等に役割を発揮しています。

ACT入門 精神障害者のための包括型地域生活支援プログラム [ 西尾雅明 ]

価格:3,024円
(2019/1/6 16:40時点)
感想(0件)

Y問題の歴史

日本の精神保健福祉の歴史

精神障害者は20世紀をどう生きたか?

全国世親保健福祉連合会 みんなねっと 月刊 2015年3月号~

 まんがでわかる 実用書 8冊 

読みきればためになる学問も半端にしか読めなければ身に尽きません。まんが版は内容は浅くなっていますが、短時間でおおまかな要点だけは知ることが出来ます。読書をする時間が限られている方にお勧めです。

まんが版 5W1H思考

・なんとなく仕事のミスやヌケモレが多い
・指示通りにやっているのにダメ出しされる
・意見を求められても良い考えが浮かばない
・提案をしても上司がなかなかイエスと言ってくれない

そんなときに役立つのが、5W1Hを使った思考ツール、「5W1H思考」すぐに使えて一生役立つ「5W1H思考」が、マンガで楽しく楽に身につく1冊!

マンガでわかる!5W1H思考

価格:1,490円
(2019/1/6 17:03時点)
感想(0件)

マンガでわかる場面緘黙

場面緘黙とは特定の人や場所では、いつもの自分が出せず過度の緊張して話せなくなることです。私も思春期に声が出せなくなる経験がありました。

筆者自身の経験から「なぜ声が出ないのか、どうすればよいのか」を具体的にわかりやすくマンガで説明しされています。

子どもは勇気づけられ、周囲の大人はどのようにして支援を進めていけばよいのか、適切な対応の手引きとなると思います。

どうして声が出ないの? マンガでわかる場面緘黙 [ はやしみこ ]

価格:1,620円
(2019/1/6 17:16時点)
感想(2件)

マンガでわかる!アドラー心理学折れない心の作り方

歪んだ「認知」を換えれば心は折れなくなる。課題の分離」で他人に振り回されなくなる。ひとつの道が断たれても「目的論」で別の道を拓ける。などアドラー心理学式のレジリエンスがマンガで身につきます。

マンガでわかる!アドラー心理学折れない心の作り方/和田秀樹/六原三歩/制作平純久至【1000円以上送料無料】

価格:1,296円
(2019/1/6 22:49時点)
感想(1件)

マンガでやさしくわかる 認知行動療法

考え方のクセ、うけとりの歪みなどに反証を加えて前向きな考え方に変えていく「認知行動療法」。私には大変重要な出会いでした。もちろん活字でも学びましたが、漫画版でも実用的な状況確認シートなどが説明されており効果的でした。

マンガでやさしくわかる認知行動療法/玉井仁/星井博文/制作深森あき【1000円以上送料無料】

価格:1,620円
(2019/1/7 00:36時点)
感想(0件)

まんが版 ドラッガー入門

ドラッカー本はたくさんでており、がっつりと本書を読める人には内容は薄く感じられると思いますが短時間でエッセンスが読めるというのがいいところです。絵もうまくて読みやすく、数十分で読めてしまい、マネジメント、イノベーションの要点を知ることが出来ます。
「逆境からチャンスを見いだす戦略的思考」 は度々窮地に立たされる私には、勇気を貰える点でした。

マンガでよくわかる 教える技術1・2

精神論ではなくスタッフの「行動」に着目して、指導や
育成を行う科学的な メソッドです。児童福祉現場のスタッフ研修で活かしていました。

マンガでよくわかる教える技術 行動科学を使ってできる人が育つ! [ 石田淳 ]

価格:1,404円
(2019/1/9 01:40時点)
感想(11件)

教える技術 マンガでよくわかる 2/石田淳/temoko【1000円以上送料無料】

価格:1,404円
(2019/1/9 01:36時点)
感想(0件)

マンガでわかる! 雑談力トレーニング

話が盛り上がる6つの法則。 挨拶、聞き方、質問など、あらゆる話し方をマンガでわかりやすく紹介する内容です。相談技術と組み合わせて、電話相談で話を展開する投げかけに応用できました。

マンガでわかる!雑談力 トレーニングで話はうまくなる [ 櫻井弘 ]

価格:1,296円
(2019/1/9 01:43時点)
感想(1件)

 育児・児童書 8冊 

自分自身の子育てへの課題、発達障害を持つ親としての見つめ直しの為に学びました。成長過程に合わせてこどもの通う園の先生と相談しながら子育てと親育ちをしていきました。

リンク先:発達障害者である専門職のRE

続・発達障害者の家庭問題。子育て困難

先生方への相談を通じて教育現場での発達障害理解の広がりに関心させられました。この児童書の学びは、後の障害児施設での仕事に役立ち、大人の発達障害者支援とリンクするノウハウとも感じました。

育児と療育のための家族臨床心理学

「仲良く過ごす両親とこども」という一枚のスナップ写真、、、
そこには、永遠の安定した幸せが映されている様に見える。

しかしそれは、その瞬間だけを切り取った一場面に過ぎず、親が親となる努力を続けなければ、簡単に崩壊してしまうものに過ぎない

発達撃障害者の子育てについてぐさりと来る一冊でした。

リンク先:発達障害者である専門職のブログ

発達障害者の家庭問題。子育て困難

怒らない子育て

こどもに愛情を持っているはずなのに怒りで表して後悔するなかで参考になりました。自分の怒りを理解して分析することからはじめて、こどもの立場になって伝えることを学びました。

ペアレントトレーニング

ペアレント(親)のトレーニングです。親としての自分の課題を整理するために行政が主催しているセミナーに行きたかったのですが、定員がいっぱいでいけませんでした。自分を振り返りこどもの自己肯定感を育てるメソッドを学びました。

モンテッソーリ教育

こどもの生きる力に焦点を当てて自立をサポートしていく教育方法です。

シュタイナー教育

こどもの成長過程に合わせてのびのびと育てる教育方法です。

精神疾患知識 14冊

臨床家のためのDSN-5虎の巻

DSN-5対応 神経発達障害のすべて

DSN-5を読み解く1・2

よくわかるとうごうしっちょうしょう

統合失調症とは

うつの全てがわかる本

うつ・キレるを治すトレーニング

「うつ」からの社会復帰ガイド

ウルトラ図解うつ病。正しい理解と適切な治療で元気を取り戻す。

うつな人ほど強くやさしくなれる。

気分障害

摂食障害

いい子を悩ます、強迫性障害

精神障害者の社会問題 6冊

精神障がいピアサポーター

大阪府資料 地域移行支援事業

みんなで考える精神障害と権利

大阪府DV症例集

DVについて

                              

つながる雇用を実現します