ビジョントレーニング


発達障害に効果的な訓練法としてビジョントレーニングが注目されています。

ビジョントレーニングとは、視覚(視る力)の機能を訓練することです。では、なぜ視覚が発達障害に関わるかというと、、、

発達障害は前頭葉の機能障害に原因のひとつがあります。

前頭葉は感情、注意、理性などを司る部分で、視覚に関わる眼球の動きをコントロールする部分も同じ前頭葉にあります。

視覚の動き、特にピント機能を調整することが、前頭葉に関わる機能を調整し向上させる効果が期待されています。

知らず知らずに実践してたへっぽこビジョントレーニング

そういえば、私がへっぽこな医療事務をしていた頃、注意力を維持することが課題でした。その対策方法として仕事前に手のひらを凝視するということをしていました。

そして、手のしわの一本一本や色彩などにフォーカスをして注意力を高めていました。なぜ手のひらかというとどこに行っても見れるもので細かく見ようと思えば見ることが出来るものだったからです。

私の中では神経の覚醒させ、集中力を高めるためと、仕事の気が抜けない時に考案した方法だったのですが「ビジョントレーニング」を知ることで、対策の理由がわかりました。

そんな発達障害特性を理解した上での訓練方法と、逆に眼球の動きからその子の特性を理解しその子にあった支援を見つけていくねらいもあります。

仕事効率を高めて成功を掴む方法

その子にあった支援スタイルで遊びを取り入れた前頭葉の機能訓練で様々な特性が向上が期待されると思います。

発達の気になる子どものビジョントレーニング~読み書き・運動が好きになる!見る力を伸ばすトレーニング~[発達障害支援・小児全般 F6-S 全3巻]

価格:16,200円
(2019/1/10 23:29時点)
感想(0件)

また書籍版でも、学校・家庭で実践できるトレーニング方法が掲載されています。

実践付きに使える別冊ワークシートつきです。迷路やあそびなどで楽しく学べて複合的にお子様の可能性が開拓されることを期待します。

発達の気になる子の学習・運動が楽しくなるビジョントレーニング (発達障害を考える)[本/雑誌] / 北出勝也/監修

価格:1,728円
(2019/1/10 23:24時点)
感想(0件)

関連記事: 続・発達障害の家庭問題・子育て困難

リンク先:発達障害者である専門職のRE