プロフィール

 

発達障害者の

元医療事務・社会福祉士・精神保健福祉士・雇用環境整備士・認知症ライフパートナー・児童指導員・強度行動障がい支援者です。

医療機関では、ADHDと診断。
自己診断としては、ADHD:ASD:LD=4:4:2ぐらいと感じています。

顔出しはピア支援の道をつくるまで出来ません。

ピアスペシャリストとして独立出来て、顔出し出来る日をお待ちしております。

その一歩として、やっと相談支援サービスをはじめました。

詳細は以下参照です。

全国の医療・福祉サービスに当事者と専門職の視点で見立て連結します。

いよいよ相談支援サービスはじます。

投稿一覧, 書籍関連

「あかん!あかん!」「~しちゃだめ」と口にしない言葉かけに気をつけて下さいね、、、と。

私が6年前、福祉現場実習の際に「障害児施設」の実習担当者に思わぬ指導を受けました。自分ではその言葉がけに他意はなく、楽しくこども達と関 ...